【豆知知識メニュー】骨盤ダイエットなら大きな期待が出来る

毎日の積み重ねが大事なダイエットですが、健康に害を与えてしまうようなダイエットを続けてはいけません。
骨盤ダイエットは確かに毎日続ける必要がありますが、健康体のままダイエット効果を得ることが出来るのです。 今話題の骨盤ダイエットを行うことで、非常に大きなダイエット効果を実感することが出来るでしょう。
骨盤の歪みによって内蔵が低下してしまいますので、骨盤矯正をする必要があるのです。

 

骨盤が開いてしまっていることで、ヒップが大きくなってしまい、その結果下半身に余分となる水分や老廃物が徐々に溜まってきてしまうことになります。
そもそも新陳代謝というのは下半身のむくみで低下し、痩せにくく太りやすい体質を作ってしまうことになるのです。

 

雑誌などの特集で骨盤ダイエットが取り上げられていますが、これによって体の様々な悩みを解消できます。
つまり下半身太りの原因を解消することが骨盤を矯正することによって出来るるのです。



【豆知知識メニュー】骨盤ダイエットなら大きな期待が出来るブログ:22-09-25

肥満体質の人の食生活を見ると、
いきなりデザートから食べている人がいます。

「一番おいしいものは一番最初に食べたい!」
食への素直な気持ちの表れなのでしょう。
その気持ちはわかります。

食後のケーキ、食後のアイスキャンディーなど、
甘くておいしいデザートは、一番最初に食べたい…

しかし、その素直な気持ちは抑えて、
やはりデザートを食べるのなら食後にしましょう!

食べるのなら、
主食の前も後も関係ないと思うかもしれませんが…
実は大いに関係するのです。

デザートはほんの少量でも、高カロリーです。
糖分の吸収も早いため、すぐに満腹を感じてしまい、
デザートを食べ終わったころには
「もう主食はいらない」と食欲が減退してしまうのです。

デザートだけ食べて、主食を抜いてしまう可能性が強くなる…
これでは本末転倒です。

本来、食べておくべき主食を後回しにすると、
逆に食べられなくなってしまう可能性が強くなるのです。

しかも、砂糖ばかりがたっぷり含まれ、
ビタミンやミネラルが含まれていないので体にもよくない。

やはりデザートは、食事の最後に食べるのがベストなんです!

昔から「デザートは食後」と言われています。
なぜデザートは食後にするべきかというと、
腹いっぱいに食べさせないようにするためです。

食事をしっかり食べれば、
デザートを食べようとする食欲が減退して
「もういらない」という気持ちが大きくなります。

腹が膨れて「もういらない」と省くのなら、
主食ではなくデザートにするべきなんです。

デザートは抜いても大きな問題にはなりませんが、
主食を抜いてしまうと大問題です。

そうならないためにも
「デザートは食後」というのは理にかなっているのです。